勇気が必要? 渋谷に透明ガラス張りのスケルトン公衆トイレが登場

5G(ファイブジー)時代の有害電磁波対策は万全ですか?

渋谷 スケルトントイレ

東京都渋谷区にスケルトンの公衆トイレが登場しました。
壁が透明のガラス張りで、外から中が丸見えです。
これは恥ずかしい!このトイレを使用する人は、かなり勇気が必要ですね。

実はこのトイレのガラスには特殊なフィルムが貼られていて、中からカギを閉めるとガラスが曇って不透明になり、中からも外からも全く見えなくなります。カギを開けると、また透明になる仕組みになっているのです。
トイレを透明にした目的は、中に人がいるのではないか、中が汚いのではないかという二つの不安を解消するためだということです。
しかし、仕組みを知らない人や子供などは、丸見えのまま用を足してしまいそうです。

ふだんの清掃が行き届いていればですが、もしかしたらインスタ映えする新しいスポットになるかもしれないですね。





実は、同様のガラス張りトイレは千葉の「飯給駅」にもあり、過去に話題になっていました。