エアクリンカード -電気の要らないマイナスイオン空気清浄機

エアクリーンカードは、中川英之工学博士が開発したナノイオミス配合・エアクラスターシートを採用しています。エアクラスターは、シャープから販売されているプラズマクラスターにも採用されています。

エアクリーンカード

エアクリーンカードが使われている場面
★ 会社でネームホルダーに入れて・・・
★ 赤ちゃんのそばで空気清浄
★ ランドセルの中に入れてインフルエンザ予防
★ 介護の現場で・・・感染予防及び消臭
★ 病院内で院内感染予防!
★ ペットのそばに・・・花粉症や抗菌、消臭
★ お父さんの胸ポケットでたばこ臭や加齢臭消臭

エアクリーンカードは電気のいらないカード式空気清浄機です!このカードは、常に12000~28000個ほどのマイナスイオンを発生しています。
キャッシュカードと同じサイズで、重さもわずか5g。携帯するだけで半径1mのインフルエンザウイルスを除去します。
屋外で手軽に持ち歩いて、満員の電車・バスの中、勤務先、学校などの密閉された空間で、また風邪やインフルエンザの蔓延する季節や花粉症の季節などに使用されています。
仕事がらマスクができない方や赤ちゃん、花粉症のあるペットなどにもおススメします。
衣服に着いた汗の臭いが気になる夏には消臭グッズとしてもご利用ください。

エアクリーンカード販売元の佐藤順子さんは、自身がアレルギー体質で喘息(ぜんそく)に悩んでいたことでこの製品に出会いました。
花粉症やぜんそくが完治したわけではありませんが、驚くほど軽減したといいます。
呼吸濃検査で平常値25という数値が110をたたき出していたのに、これを携帯するようになってからなんと35までに減少したとのことです。

エアクリーンカードがマイナスイオンを発生する原理

中川博士の発明によって誕生したナノ・イオミス配合エアクラスター(レアアースと様々な鉱物を合わせた物)をシート(不織布)に吹き付けて、それに樹脂を被せて固定しています。
マイナスイオンは、水・鉄以外の物は通します。だから樹脂も通すのです。ネームホルダーに入れてもカバンに入れても問題ありません。
エアクラスターは、SHARPから販売されているプラズマクラスター(※写真)にも採用されています。
専門機関による検査データはこちら

プラズマクラスター

エアクリーンカード

Q&A

Q. 効果はいつまで続きますか?

A. 破損がなければ半永久的にマイナスイオンが放出され続けます。

Q. 人体に害はありませんか?

A. マイナスイオンは自然界に存在する浮遊している物質です。
自然由来の商品なので、赤ちゃんからお年寄り、ペットまで、どなたのそばにも安心してお使いいただけます。

Q. どのような使い方をしても効果は変わりませんか?

エアクリーンカードの効果は、使用場所の状況(屋外・室内・温度・湿度の状況、エアコン・換気などの使用の有無)や使い方(置き場所、枚数など)によって異なります。

Q. 効果を高めるためにはどうしたら良いですか?

A. 複数のカードを別々の場所に入れてお持ちください。カードを2枚重ねることよりも表面積を広くすることのほうが効果が高まります。

Q. PM2.5の対策にもなりますか?

A. PM2.5とはさまざまな微小粒子物質の総称をいうので効果があると言い切る事はできませんが、マスクとともに身に付ければ効果はあると思われます。
PM2.5に含まれる0.1~2.5㎛までの細菌・ウイルス・花粉などには高い確率での効果が期待できます。

Q. 電磁波を発生する機械のそばに置いても大丈夫ですか?

A. 基本的に、機械のそばにあっても効果が失われることはありません。

Q. 取り扱い上の注意点はありますか?

A.
・水に濡れた場合はきちんとふき取ってご利用ください。
・特に幼児やペットなどが口に入れないように気を付けてください。
・破損したものを使用しないでください、その破片で身体などを傷つける場合があります。